組織再編

[大平税理士事務所]ホーム > 組織再編 > 会社分割

会社分割

会社分割とは企業が事業の一部を切り離し、新会社として独立させたり、他の企業に承継させたりする制度です。

会社分割の目的としては、次のようなケースが代表的です。


成長部門を切り離して独立させる

成長部門を切り離して独立させることにより、競争力をさらに強めることが可能。


不採算部門を切り離して他の企業に吸収させる

不採算部門を切り離すことで、その他部門や将来性のある部門に経営資源を集中させることが可能。

その他にも、持株会社による事業統合など、同一企業グループ内の重複する部門を集約・統合させることもできます。


会社分割のメリットとデメリット

会社分割のメリット

  • 事業部を会社にすることで切り売りがしやすくなる
  • 再生スキームとして利用できる(負債を残し、有良な事業を活かす)
  • 自社株の価値を低下させることができる
  • のれんが計上できればその分税金が不要になる
  • 許認可事業においてもスムーズに移行できるものもある
  • 不動産の売買を会社分割による不動産の移転としてコストを削減する

会社分割のデメリット

  • 手続きが煩雑
  • 買い手が非上場の場合、入手した株式の現金化が困難